三日坊主のyume日記

ちょっと聞いてみる?(笑) 音楽好き、踊るの好きなファンキー主婦の チョー勝手気ままなおしゃべりだよん♪

みちのく4人旅

みちのく4人旅?その後

もう、みちのくの話じゃないしw

ってことで函館へ夜中の2時台に着いたわけで・・・
車中で仮眠(-_-)Zzzzz。。。
函館駅のトイレで顔洗い、歯を磨き、化粧して・・・。
朝市へ。
道南食堂ウニイカイクラをご飯と一緒にほお張りましたがな。

c21423e3.jpg

函館市内をドライブ。
まで転げ落ちそうな坂道「なんだ坂こんな坂!」

とは、言わなかったけど・・・(言わなかったんかい!!怒

027224c1.jpg


やっぱ函館は、
ゆっくり散策するのがオススメだね??♪


そのあとさ?時間早いし「どーすっぺ?」って思ってね、

何気に谷地頭温泉へ行ってみただよ!
6時からやってるんだね?!入ってきました。
昔の古ぼけた温泉じゃなく、りっぱになってビックラした!こちら
「あら?赤くならんけど・・・」って入浴券売機前でおばあちゃん。
?390の表示に?380入れて赤いランプつかないとと怒っておったw
yume「あっ、?390ってなってますよ♪」おばあちゃん「あら、ほんとだ」
7月25日から値上げだったらしいよ(^_^;)

あそこのお湯は、茶褐色のしょっぱいナトリウム泉
白いタオルは、染まりますので注意要注意w

五稜郭も行きまして。
c62588d1.jpg

c4cfe628.jpg

ペリーの来航。
土方歳三の
「新撰組だ!!」の歴史を見てまいりました。



559f4f67.jpg

      高所恐怖症には、ちびりそーな床。片足だけで精一杯だよ!困った


みちのく4人旅?その4

ってことで、大会初日の夜は、成楼閣にて
aa5c49a9.jpg
焼肉と冷麺を食べて、さっさと寝ました。
団体戦に個人の形の試合が終わり、翌日の個人戦最後の望みの組手。
めちゃんこある試合数にも関わらず、試合進行のズレのおかげで、
偶然にも兄弟同時に始まるってどーよ(-_-;)
あっちのコート、こっちのコート、ハラハラしながらキョロキョロ見て・・・
終わりました。同時に・・・(-_-;)
夏が終わった・・・。

惰力間感と寂しい「負け」と言う文字がどどーっと背中に背負い、アリーナを去ったのでした・・・。
a21b43ab.jpg

東北自動車道を青森向かって走る。
岩城さん・・・じゃない(笑)岩木山にかかる夕日がまぶしいゼーー
375550ec.jpg

めちゃんこ風が強く
「なんじゃこりゃ!?!」
の寒い青森のアスパムに到着したときは、
あたりはスッカリ夜でした。
ミドリのライティングが寂しいゼーーー



e0d09e59.jpg

青森の石江字三好にある、
和処ダイニングの暖や(DAN?YA)にで食事。
器や盛り付けにも凝った、コジャレタお店だったわ?。
真ホッケの握りなんぞ食べた。
ホッカイダダダでも食べたことはないぞー。

00efcd91.jpg

そして・・・津軽海峡を渡りホッカイダダダへ戻ったのでした・・・。
(;_;)/~~~(;_;)/~~~(;_;)/~~~(;_;)/~~~(;_;)/~~~

旅は、まだ終わらないw

みちのく4人旅?その3

盛岡平泉を満喫し、高速で盛岡へ向かう途中で腹ごしらえ。
f8b2ac03.jpg
前沢牛の握りです。
握り2貫で?820大事に味わって食べましたw
ん?腹いっぱいにならないっしょ?ってかい?
これじゃね?(笑)
なので、うどんセットにしました。セットで?1100えええ?でしょw
一応、牛を食べられて、満足満足ラブ

夜は、わんこそばの東家へ。
216462e9.jpg


兄ちゃんだけ、小学校4年生の時の記録を更新すべく挑戦。
「はい、よいしょ」「はい、どっこい」「はい、がんばって?」
の掛け声の中、お椀へ容赦なく投入されるおそば。
遅い昼食が効いたのか?85杯でした。
投入ペースも大きく影響あり!!
周りのテーブルは4人に一人のお姉さん。
お盆が空になると、次に来るまで休憩できるけど、
兄ちゃんの場合、一人に一人のお姉さん。
ちょーーーーっとペース速すぎw
でも、まっ15杯で一人前の量だとか・・・。ってことは?5人前??
大人は100杯でだけど、中学生までは、85でも手形もらえます。
yumeさんと下のチビすけは、鴨セイロをゆっくり美味しく頂きましたん♪
e281ed68.jpg


翌日から大会でした。
今回、盛岡のあちこちに「歓迎」チラシは貼られ、駅構内のインフォメーションの隣には、
臨時の空手専用のインフォメーションディスクも設置され、大会ムードでいっぱいでした。
27a081cb.jpg

翌日は、さんさ踊りを披露してくれました。
ef3fe477.jpg

残念ながら、本当の祭りは日程違いで見れず。

って言うか・・・

大会中で試合進行気になり、
ゆっくり見るどころじゃなかったわよ(-_-;)

みちのく4人旅?その2

0dd5e8ff.jpg
ユネスコの「世界遺産」に推薦するための国内での暫定リストに
2000年登載された中尊寺へ行って参りました。
この地方の産物である金のほか、南海産の貝や木材がふんだんに使われた、
金色堂は、すばらしかったー!
白く光る夜光貝の〈らでん〉細工・透かし彫りの金具・漆の蒔絵
どれもこれも今の時代でも芸術工芸として、十分に素晴らしいものだったわ!
昔の人が考え、作り出したんだー。

中尊寺本堂傍にある、鐘。
ほら、年越しの時「中尊寺からの除夜の鐘です」ってあるっしょ?
あれよ、あれ。
3ac40e9b.jpg

実は息子が修学旅行で行って話を教えてくれたのだけど・・・
本堂少し離れた場所にある鐘こそが「除夜の鐘」で使われる鐘らしく、
(こちらがその鐘→)
普段、本堂そばにある鐘ではないんですってね?。
この階段も上れなくなっていて、尊い鐘って感じがしたわ?。

そして、忘れちゃいけないのが松尾芭蕉

303d9fee.jpg
そうです奥の細道ですわよ?。
中尊寺を訪れた芭蕉は、
かねてより伝え聞いていた金色堂に参詣します。

五月雨の 降残してや 光堂

鎌倉北条氏によって建てられたといわれる覆堂の中で、
朽ち果てた金色堂はかろうじて光を投げかける。

60404df5.jpg

中尊寺より少し離れたところに義経最後の地とされる場所に高館義経堂がある。
義経説がいろいろあるので、正確なのか?はわからないけれど、
「国破れて山河あり、城春にして草木深し」という杜甫の句を思い起こしながら
芭蕉もここへ訪れた。

夏草や 兵どもが 夢の跡

小高い丘に立つ。
北上川を中央に望み、在りし日の都を思うと、
芭蕉のこの句がいみじみと心へ伝わってきた・・・。

奥の細道じゃ????!

ん・・・みちのく4人旅も風情がありますな?。な気分のyumeさんでした♪

つづく

みちのく4人旅?その1

息子の大会の為、盛岡へ行ってきたじょん車
室蘭から夜フェリーで青森入り。

その前に腹ごしらえじゃいw
室蘭と言えばやきとり丼ってことで、何も調べず・・・(なんじゃそりゃ?笑)
あーた!そこはやっぱ地元のタクシーのおっちゃんに聞くべさや???w

「左の角曲がるっしょ?して右曲がるっしょ?したら赤いちょうちんあっから」

ってことで行って来ましたよw室蘭やきとり 鳥辰っすよ。3900656a.jpg

ここじゃ??!
木曜の夜だと言うのに、メニューのやきとり品切れ多く、
地元でもチョー有名な焼き鳥屋さんだってことを知る。

ここでオススメは、やっぱやきとり丼でごぜーます。

7823a20b.jpg

なんてったってたれ味自慢の豚精焼き鳥をご賞味くだされ。
(豚ブタなのに・・・なぜに焼き鳥と言うの?とか聞かないことw)

オススメのやきとり(正確には、何度も言うけど、豚精ですw)
な・な・なんと!郵パックで送ってもらえちゃうんだじょーーーーん!
(上の「ここじゃ??!」をクリックしてみてちょ♪)

ご飯がすすむ、うまかったーーー!

腹もいっぱい。

フェリー乗り場へGOボート
特等和室でゆったり旅館の部屋気分で青森へ向かいまして、翌朝、盛岡へGOしたのであります?。
ea6dc1cc.jpg

ちょっと天気が怪しいぞ??。
そんな不安な気持ちなんか忘れちまえ!って言ってるかのように、
岩手山がお出迎え。

♪は??るばる来たぜ岩手県????♪と
北島サブちゃん節で歌っちまいました。
※♪キャ??ラメル拾ったら?箱だけ???♪なんて替え歌もありますなw

そして・・・

盛岡って言ったら前沢牛ってことで、
♪ギュウタンギュウタンギュウタンタン♪と牛タンゲームをしたくなる (←んなわけないw)

611f5603.jpg

抑えきれない食欲と言う名の闘争心で、ロースとタン串を買ってしまってました・・・。
1本880円。2本で・・・いきなり思わぬ出費w(-_-;)
4人で2本の串から一枚ずつ食べました・・・一杯のかけそば状態w

ここ泣くとこねw(T▽T)

しかし・・・まだグルメな旅が始まってることに気づかぬyumeさんなのであった・・・。

つづく
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ