三日坊主のyume日記

ちょっと聞いてみる?(笑) 音楽好き、踊るの好きなファンキー主婦の チョー勝手気ままなおしゃべりだよん♪

Earth,wind&fire

Interpretationsなのだ!

熱帯雨林より届きました!!
待ってたじょん!
2006年末に発売されるとうわさされていた
モーリスのソロプロジェクトが ついに発売だす!!

Celebrating the Music of Earth, Wind and Fire「Interpretations」でございます!
731a7f77.jpg

アースだけど、アースじゃない(どーゆーこっちゃ?w)
参加アーティストの持ち味がいかされた一枚でございますぅ!
参加アーティストは、ですね・・・
Angie Stone (on "Be Ever Wonderful")
Kirk Franklin ("September")
Chaka Khan ("Shining Star")
Ledisi ("Devotion")
The Randy Watson Experience featuring Bilal ("Can't Hide Love")
Dwele ("That's The Way of The World")
Meshell Ndegeocello ("Fantasy")
など。

どーよ!すごいですよ!一発目のチャカなんて、あーた!!ファンキーすぎます!
7曲目のThat's The Way Of The World は、先日のincognitoのライブでブルーイさんが
「俺が10代の頃サンタナのTシャツ着て行ったらアースウィンド&ファイアーって書いてあってさ?
聴いたらたまらんくらい好きになったんだわ?」なんてなコメント(内容はそんなこと言ってたw)の後、
演奏され、感動したのですが、このDwele(オフィシャルサイトはこちゃらじゃ♪)バージョン、
ええですよ??♪♪

んで、個人的には Love's Holiday が好きだったりする!

アースファンなら是非一枚!アースを知らない方も是非一枚!w
んで、ここからアースを知って欲しいですわん♪


では、しばらく酔いしれますw


HOT FEET♪

みったーーーーーい!!

よね(-_-;)

アース・ウィンド&ファイアーのモーリス・ホワイト
オリジナル音楽、作詞をしたダンス・ミュージカル。

ブロードウエイミュージカル『HOT FEET』
34182c29.jpg
注意いきなり♪in the stone♪流れます
↓↓↓↓↓
HOT FEET公式サイト
音量サイト内のmusic開くと視聴できますよ拍手 

EW&F「シャイニング・スター」「セプテンバー」「ブギー・ワンダーランド」などのヒット曲と新作7曲含む構成。

ストリーは、
若く美しいダンサー、カリンバは、ブロードウエイのダンサーとなる夢と野心を持っている。
ある時悪魔との取引で手に入れた不思議な魔術にかけられた赤い靴は、彼女の才能あるダンスサーの運命を操作し始める。

赤い靴のお話みたいな感じかな?

cdecc93c.jpg


TVでちょっと見たけど、
ダンス!ダンス!ダンス!
の舞台でめちゃ楽しそう!!

こりゃ観たい!!
って言うより
yumeさんだったら
ステージに上がって
踊っちまうわな(笑)

ブロードウェイに

行きたいぞ!!


(-_-;)こりゃEW&Fファン集めて
ミュージカルプロデュース
しないばダメだ!

って!自分らでやるんかい!?!(爆)

8月31までの公演です。お早めに(^_^)v

って行けないってば!!指桑江智子(-_-;)

アースの良さはハンパじゃない!

なんて大きな口叩けるほど、yumeさんはEW&Fを深く知ってる訳ではない。
憧れのおねぇーさまに影響されて、知ったアース。
後になってアースの良さがジワジワと感じて今に至る。
そんな感じでごあす(;^_^A アセアセ・・・

昨日のスマスマで吾郎ちゃんが「ディスコの中にいるみたいに体が動いた」と言っていた。
確かに天井に指突きだして指先ダンスで「宇宙のファンタジー」を踊ったもんだ。
「セプテンバー」「ブギーワンダーランド」「レッツ・グルーブ」などなど
ミラーボールの下では、なくてはならない曲ですもん♪

しかーーーし!これを聴けば「いんや!違うじゃろ!!」と思って頂けると思う。
勿論アルバム一枚一枚を聴くのが一番なのだが、
特に若いお子たちやディスコイメージの方に聴いて欲しい一枚がこれ。
810d490a.jpg


ブラジリアンテイストとJAZZYでソウルフルなアースを
フルコースみたいに味わえると思うわ♪
中でも短い曲でありながらリエディット・キングと言われるDanny Krivitのマジックで
素晴らしい名曲となった『BRAZILIAN RHYME』『RUNNIN’』は聴きどころ。

ファンキーロックにカリンバの響きがたまらない『KALIMBA STORY』
JAZZY JAMの『CARIBOU CHASER』のセッションはJAZZファンだったらたまらない!

yumeさん大好きな『SUN GODDESS』『EVIL』も収録。

もっと詳しい事は、詳しい方に聞いていただくことにして(検索して探してくだされ笑)

やっぱアースの良さは、ノリノリのディスコミュージックだけでは無いと言うことです。
それが言いたかった??(笑)
(気づくの遅っ笑)

「アースは元気の素!」だってことは変わらないし、
良い曲は、やっぱ良いんだよね??って思ってるけど、
ここ何年かでEW&Fのファンサイトで知り合った方々のおかげ様で、
改めてアースの良さを再確認できたなぁ?と思う今日この頃。

いろんな味を出せるけど、アースの味には変わらない。
やっぱ聴いてて一番落ち着く場所は、EW&Fの音楽です。

ん・・・古巣へ帰りたくなった渡り鳥の様に、羽休めたい時はアース。
あたしのいつもの場所。

スマスマにEW&F

ぎゃあああああ!!

みなさん、観ましたか?
フジテレビのsmap×smapにアース・ウィンド&ファイアーが出ましたよ!
yumeさんしっかり録画しましたああ!

うれぴーゅあごるどぉーーーー!!

まさかまさかのnewアルバム『Illumination』からの曲「Pure Gold」で始まったじゃないですか!
そしてセプテンバーーーーーー!!!

実はyumeさん、つい二年前くらいまでSMAPファンクラブ会員でございました(^_^;)
SMAPを知ったのは「10$」と言う曲を聴き「この曲いいね?」って感じでした。
友に誘われ初めて行ったコンサート。
アースのセプテンバーをカヴァーしてたので、嬉しくなってしもーたのでございます!
まっ、黄色い声援を送るストレス解消法として、年に一度のお祭り騒ぎに、
毎年コンサートへ行っていたわけです。

そのSMAPとEW&Fの共演とは!!

今回のライブへ行けなかったyumeには、夢の様な歌のプレゼントでございました。
あーーありがとぉーー(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)フジテレビ。

あーーありがとぉー愛しのEW&F!!

今日はいい夢見られます!!

心はひとつ!

3d53af8d.jpg

(今回のチラシです。Gパパさんのcolumeよりお借りしました)

EARTH WIND&FIREのJapan Tour2006も終わりです。
結局yumeさんはライブに行けませんでしたけど、周りのソウルメイトさんたちのおかげで、
たくさんの感動のプレゼントを頂くことができました!

ホッカイダダダからあたしの気持ちを持っていって、あたしの分もエールを送ってくれた、
べこちん&EW&Fファンの仲間の皆さん。
yumeの手元にもある同じDVDを手にした、
ラルフ様のプライベートショットをブログで披露してくだすったmorito氏。
以前そのDVDを贈ってくだすったGパパさん。
そして感動のライブレポもありがとうございます!

皆さんの暖かい心遣いに感謝の気持ちでいっぱいです。

遠くにいても心は一つ!

本当にいつも思います。

アースと出会えて良かった!アースが好きで良かった!

そしてみなさんと出会えて良かった!!

やっぱあたしの永遠のアーティストです!EARTH・WIND&FIRE

ハート ラブ 音符 ハート ラブ 音符 ハート ラブ 音符 ハート ラブ 音符 ハート ラブ 音符 

セットリストGパパさんのCOLUMEよりお借りしました。
今回のライブレポートがぎっしりですので、見てみて下さいな♪
GパパさんはEW&Fはもちろん!KOOL&THEGANGもこよなく愛し、
ファンキーなサイト管理人さんでもあります。是非是非おじゃましまくっちゃってくださいね♪


EARTH WIND & FIRE JAPAN TOUR 20062006年1月20日/愛知県芸術劇場大ホール

SETLIST
1. Rock That
2. Lovely People
3. Shining Star
4. This Is How I Feel
5. Saturday Nite
6. Sun Goddess
7. Boogie Wonderland
8. Drum Song
9. Serpentine Fire
10. Kalimba Story
11. Evil
12. Brazilian Rhyme
13. Pure Gold
14. After The Love Has Gone
15. Reasons
16. Devotion
17. The Way You Move
18. Fantasy
19. Sing A Song
20. September
21. Let's Groove
22. Love Dance
23. Getaway
Enc. That's The Way Of The World


MEMBERS
Verdine White / Bass
Ralph Johnson / Vocal / Percussion
Philip Bailey / Vocal/Percussion/Kalimba
Myron McKinley / Keyboards (Musical director)
John Paris / Drums
Benjamin David Whitworth / Vocals/Percussion
Vadim Zilbershetein / Guitars
Gregory Moore / Guitars / Vocal
=Earth Wind & Fire Horn Section=
Gary Bias / Sax
Reginald Young / Trombone
Robert Burns, Jr. / Trumpet
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ