ちまたじゃGW突入!我が家はハードスケジュールの為、昨日は唯一オフの一日だった。
なので朝も早よからLet’sらGO車丸一日有効に遊んできましたw。
向かった先は小樽水族館!子供たちは幼稚園の遠足以来かな?
幼い頃はよく行ったけど、あたしも久々だったですぅ(笑)
大きくなると学校の授業で教わったことを思い出しながら見れたので観方は変わるもね?。
c0ecbb29.jpg
まず入口!男の子と女の子のタコがお出迎えしてるの音符
遠足の集合写真はいつもこの前で撮影だったです。
(;゜ロ゜)ハッ・・・ぷぷぷぷっ!!(*?m?)ノ彡_☆ばんばん!
お兄ちゃんタコくん見るなりいきなり大爆笑!('_'?)...ン?「どしたの?」
(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!「見て見て!真ん中のタコの足ヤバくない?」
yume(;^_^A アセアセ「うっ!そんなこと思ったこと一度も無かったけど・・・確かに・・・」
やっぱ思春期の男の子の頭は、そんなことばっか考えちゃうのかしらん?
どーお?あなたは?わかったかな?
入口のタコ見て笑いが込み上げてきた親子でした(?m?〃)ぷぷっ!
533380cf.jpg

熱帯魚はキレイキラキラよね?
(*?。?*)ウットリしながら観てました。
(□。□-) フムフムほほーと掲示のフォトと名前を見ては、水槽の魚を探す。
(?0?;アッ「芸者さんがいるよ!」その名もアデヤッコ!→
「艶奴っこどすぅ???ラブ」なぁ?んてね(笑)
艶奴っこさんあっちのお座敷こっちのお座敷忙しいみたいで、水槽のなか行ったりきたり。
この画像もぶれてるけど、狙うのチョー大変でしたのよ(笑)
やっとのことでの艶姿ですのでご覧あれ電球
ウニ、アワビ、カニ、ヒラメ・・・水槽を覗くたび「うまそ!」と思ってしまうのは何故でしょう?(爆)
オタリア(オットセイの仲間)とイルカのショーを観にスタジオへ。
さすが子連れがいっぱい!「プール前の柵付近は水しぶきがかかります」と何度もアナウンスしてるのに小さな子供らいっぱい(親は何してんだ!?!)ちと気になった(笑)
あたしらは前の方の階段隅っこで立ち見することにした。
するとo(;>△<)Oぎゃあぁぁぁぁぁーーーーーっ!!!場所確保しなくちゃ!ってちょいと怖い顔した母に手を引かれた女の子が泣き出した。
スタジオ入ったとたん一面に広がるライトに照らされたプールに見惚れ、階段に弁慶の泣き所を思いっきりぶつけたらしい・・・。
ありゃりゃ・・・そりゃ痛いわ・・・可哀想に・・・。
母は(?‥?)=3 フンこんな時に!みたいな顔して泣き叫ぶ子を抱っこして連れ出して行っちゃった。
小さな子供には「うわぁー!!」って思ってステキな世界に見惚れたのだろうね・・・きっと。
イルカのショーのメインイベント、ジャンピング!
柵の傍の小さな子供たち・・・頭からびしょ濡れになってました困った
だから調教のお兄さんも言ってたでしょ?「濡れますよ」って落ち込み
親御さん・・濡れたからってけっして自分の子を叱らないで上げてください。
あんた達でしょ?そのままにさせちゃったのは・・・って叱ってる親見て思ったyumeでした(笑)

次は水面下を見れるイルカのプールにて。
4頭がカップルになって仲良さそうに泳いでた音符微笑ましいね笑い
下の子が「あっ、イルカのお腹からへその緒が出てる!」(?△?;)エッ・・?
「うっそ?どれ?」

ガ━━(=?□?=)━━ン!!
(//∇//(//∇//(//∇//) テレテレ「あら・・・あれは・・・」
(?0?;アッ「ちんちんだ!」とお兄ちゃん・・・。よくおわかりで・・・(笑)
大衆の面前で交尾の真っ最中でしたんw困った

水族館の話・・・次回へつづく