三日坊主のyume日記

ちょっと聞いてみる?(笑) 音楽好き、踊るの好きなファンキー主婦の チョー勝手気ままなおしゃべりだよん♪

映画

ドリームガールズ♪

さて、2月26日第79回アカデミー賞授賞式を目前に、
yumeさんの「勝手にキャ??ッチ!!」してみましたw(どこかで聞いたフレーズだw)

ノミネート作品は、wowowサイトでご覧あそばせこちゃら♪

今回は、作品、主演、助演の作品の「これぞ!」と言うのがないのか?
それとも選りすぐりで選べずなのか?
作品を見ると、色々ですな。

しか??し、その中でまさにドリームガールジェニファー・ハドソン
yumeさん注目キラキラ
d3d9278f.jpg


彼女は、本名はJennifer Kate Hudson。
聖歌隊のメンバーだった祖母の影響で幼い頃からショーやミュージカルに出演し、地元の舞台でプロ・デビュー。
2004年にアメリカの人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」の第3シーズンにエントリーし、優勝は逃すもののファイナリストに残ったことで注目を浴びる。
そして、ミュージカルを映画化した「ドリームガールズ」のオーディションでは、逆に「アメリカン・アイドル」で優勝者だったライバルを押し退け、主要キャストのエフィー・ホワイト役を獲得。

今回、その彼女が助演女優賞ノミネートされたことは、願ってもないドリームだったことでしょう。

この映画『ドリームガールズ』サイトはこちらは、傑作作品と有名なミュージカルの映画化。

物語を知って「もしや?」とわかるように、そうです、ダイアナ・ロス&ザ・シュープリームス物語なのです。
グループのリーダー格だったフローレンス・バラードは、ついに脱退。この後、アルコールに溺れる生活におちいり、若くしてその一生を終えてしまいまう悲劇の物語。
のちに、1969年ダイアナはシュープリームスからの独立を宣言します。

助演男優賞に「ドリームガールズ」からエディ・マーフィがノミネートされています。
映画の中では、亡きジョエームスブラウン思わせるジェームズ”サンダー”アーリー役で熱唱。
また、映画『Ray』以前のブログにてで主演男優賞など獲得したジェイミーフォックス(カーティステイラーjr)や、デイスティニーズチャイルドと言えばのビヨンセ・ノウルズ(ディナージョーンズ)と名の知れた面々が、歌と踊りで魅了してくれる映画です。

映画館で、思わずスタンディングなんてwww

あたしなら、やっちゃうかもww

アロー♪で賞

第64回ゴールデン・グローブ賞
映画「バベル」で助演女優賞にノミネートされた期待の女優さんがいる。
惜しくも受賞は逃したが、今後も注目の女優だ。
菊地凛子公式サイト、こちゃら
rinko.bmp


ブラビ主演の映画「バベル」サイトは、こちゃらで、ろうあ者の高校生役をオーディションで勝ち取った。

ノミネートを知り、えっ?だれ?って思った。
全然イメージが違う彼女を見て、びっくり!!
なんと富士通CMCCMは、こちゃらキムタク扮するウサタクの相手役だった、
あのメガネの彼女ではないですか!!

えろーびっくりしました!!はい、アローもびっくりしました!

今日の教訓
ヤル気になれば、夢は開ける!!

ハーマイオニー降板??

映画「ハリー・ポッター」公式サイトはこちら
ハーマイオニー役を演じているエマ・ワトソン
第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」へ出演するか「まだわからない」と答えたらしい。

今まで何度も「降板か?}と騒がれた
ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフ
ロン・ウィーズリー役のルパート・グリント
最終話である第7弾まで続投の意志を表明しているようだから、
ハーマイオニーも代わらず最後までやって欲しいな??。

まっ、前ほど盛り上がりが薄れてきてる気がしないでも??ないw
ここらで「降板」話題で盛り上げようとしてるのかも?

しかし、このシリーズは、成長がめまぐるしい年齢だけに役者も大変だ?。
「北の国から」の純と蛍のように、年代を超えての成長と違うしね?。

まっ、うちのぼんずらも小学校卒業したかと思ったら、
ランドセルな時代が想像できないくらい、ヒゲおやじになっちゃったしねw
子供の成長って早いわ????w

プロデューサーのデビッド・ヘイマンも
「彼ら自身にとってもっとも良い選択をしなくてはいけない。なにしろ、彼らの人生の問題だからね」
と言ってるそーだ。
ごもっとも(-_-;)

年中トコナツ♪

映画「フラガール」オフィシャルサイトが話題になっちょります。

石炭から石油へと時代は流れ、本州最大の常磐炭鉱も閉山に・・・。
町を救うため「楽園ハワイ」を作ろうとした。
手作りの町おこし!
そして、フラダンス初体験の炭鉱娘たちの苦労と感動の物語が始まった。

常磐ハワイアンセンター(現: スパリゾートハワイアンズ)誕生秘話が映画になった。

yumeさんが小さな頃、北海道からはるばるここへ行ったことがある。
当時自営業してた、親の職場の慰安旅行だったと思う。
小さなあたしは、ただ流れるプールを見ただけでも、「うわーー♪」と喜んだw。
ヤシの木や熱帯植物があり、
ステージでは、黄色が眩しい、腰フリフリ♪のおねぇーさんたちが踊ってた。

「うわー!ハワイってこーなんだ??♪」と喜んだ田舎者であったw

まさか・・・炭鉱のおねぇーちゃんたちだったとは・・・知らなかったよ(-_-;)
遠めじゃ、日本人だか、ハワイの人だか、
子供の目には、わかりませんでした??w

当時フラダンスを教えたカレイナニ早川先生は、現在常磐音楽舞踊学院最高顧問である。
フラ人口50万人とも言われる、フラブームを作り上げた、
彼女こそ「フラガール」と言う名、そのものなんでしょうね。


炭鉱と言えば、北海道で炭鉱閉山後の町おこしに失敗しちゃった夕張が浮かぶ。
北海道にハワイを!なんて(~_~;)
バリバリ夕張!どーなるのかな??。

ローラースケートに萌え♪

なんとなくレンタルDVD観て目に止まった!
3bf3e7e3.jpg

なんじゃこりゃ?借りるっきゃないべさ!(笑)

ってことで観ました。

1970年代の後半のローラースケートブームの話。
SOUL TRAINの時代やねん♪
ダンスホールのスターの座をかけて、最高レベルの技術を持つ
ローラースケート・パフォーマーたちが、華麗な戦いを繰り広げる青春ドラマ!
内容的には、今ひとつだけど、いや、今二つ?(笑)
しか???し!パフォーマーは楽しいぞ!!

曲がこれまた良いのである!
70年代のディスコミュージックを最新のアーティストがカバー。
ビヨンセ、ジャミロクワイ、クール&ザ・ギャングなど。
リード・トラックは『今夜はブギ・ウギ・ウギ』のカバー 。
CHICの曲もあるわさ!!

ローラースケートと言ったら、yumeさんは光ゲンジの「ガラスの十代」が思い浮かぶ♪
(それ誰?とか聞かないでよ笑)

最近のインラインスケートだか?の一列ローラーと違って、
4個のタイヤみたいなローラーをうまぁ??く使ったパーフォーマーはすごい!!

息子らも、夢中になって見入った映画でしたw

あ??ちょっと青春の匂いがうれしかったぜ!!ラブ
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ