三日坊主のyume日記

ちょっと聞いてみる?(笑) 音楽好き、踊るの好きなファンキー主婦の チョー勝手気ままなおしゃべりだよん♪

音楽

熱い2週間!

マイコー最後のコンサートのリハーサル映像が映画化!!
「マイケル・ジャクソンThis is it」



10月28日より全世界一斉に公開!2週間限定!!
前売鑑賞チケットは大人¥1300で9/28(月)より発売だぞ!

オフィシャルサイトを見たい子は、ここをクリックするのじゃ??!


マイケルの見せたかったパフォーマンスを五感で感じるのだ!!

THE BOSSA NOVA HOTEL

映画『フラッシュ・ダンス』の「マニアック」の全米1位で一世風靡した・・・
(マニアック、マニアックって言いたかないけど、この方が皆さんもご存知なので・・・致し方なく汗

そう、そのマイケル・センベロ氏のボサノバカヴァーが出ましてよ!



マイケル・センベロのほかに、
マドンナの「ラ・イスラ・ボニータ」の作者であり超一流セッション・ギタリストであるブルース・ガイチ、
ジョージ・ベンソンやジェイ・グレイドンなどとの活動で知られるジェイニー・クルーワー
など、超一流のAOR/セッション系アーティストたちによる極上ボサノヴァ・カヴァー・ユニットです。
0d267788.jpg


THE BOSSA NOVA HOTEL MOON ISLAND

そして・・・

このジャケを描いたのはEW&Fのアルバムpromiseを手がけた
MORITO SUZUKI
彼のブログこちら♪でジャケについて知ると100倍良いムード満点パパで聞けちゃうことでしょうラブ

1. 恋のゲーム
2. アフター・ザ・ラヴ・イズ・ゴーン
3. マニアック
4. ア・デイ・イン・ザ・ライフ・オブ・ア・フール
5. ティンテッド・ラヴ
6. ラヴィン・ユー
7. レッツ・グルーヴ
8. フィーリン・オールライト
9. ラ・イスラ・ボニータ
10. インサイド・マイ・ラヴ
11. 風のシルエット
12. ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド
13. スルー・ア・チャイルズ・アイズ
14. ラヴィン・ユー


発売予定は5月27日ですが、yumeさんお先にセンベロさんの甘い声で歌われている、
yumeさん大好きなEW&Fのボサバージョンの
レッツ・グルーヴや ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド を聴かせて頂きましたラブ

北海道弁で言うと・・・

なまらええんでないかい!!
なまらおっついべ!!

という感想です音符


あら、北海道弁じゃ、ジャケのムードに合わないっしょや汗

是非、オサレな気分に浸ってくださいラブ

ネオ・スタイルのおしゃれコンビですわよ♪

「このCMソング良いね??音符」と息子はすぐ携帯やipodにダウンロード。

ダウンロードも良いけど、お金かかるし、あたしと共有できない。

で!!

こんなのどうでっしゃろ?



気になっていたCM曲がてんこ盛りじゃあ?りませんか!!

Next-Cool CM Tunesでございます音符

1. Viva La Vida~美しき生命   (ipod+itunes 08’TVCM)
2. ユー、ミー&ザ・ブルジョワジー    (iphone  3G 08’TVCM)
3. アラウンド・ザ・ベンド    (ipod touch 08’TVCM)
4. ブルージーズ    (ipod nano 08’TVCM)
5. ミュージック・イズ・マイ・ホット・ホット・セックス   (ipod touch 07’TVCM)
6. 気取りやフラッツ   (ipod+itunes 07’TVCM)
7. フーズ・ゴナ・シング?   (ipod shuffle 06’CM )
8. ジ・オーディエンス・イズ・リスニング・テーマ・ソング   (ipod nano 06’TVCM)
9. ラヴ・トレイン   (ipod+itunes 06’TVCM)
10. ミ・スイング・エス・トロピカル   (ipod+itunes 07’TVCM)
11. ウェポン・オブ・チョイス (feat.Bootsy Collins)   (Softbank 07’TVCM)
12. ロックス   (Softbank 07’TVCM)
13. ジュークボックス   (Softbank 06’TVCM)

14. ザ・パッセンジャー   (Softbank 07’TVCM)
15. ウォーク・ディス・ウェイ   (Softbank 07’TVCM)
16. ビーン・アウェイ・ソー・ロング   (SHARP AQUOS ケータイ08’TVCM)
17. チェンジズ   ( 三洋電機eneloop07’TVCM)
18. カラー・イズ・マジック   ( Sony BRAVIA07’TVCM)
19. ハートビーツ   ( Sony BRAVIA海外06’TVCM)


ちょい古い感じはしますが、これからの夏の時期にはイイじゃありませんか?????ラブ

ポカポカ陽気に乗っかって、気分もルンルン音符音符音符しちゃいましてよラブ

カマは、カマでも・・・

間違えないでね。Karmastitionですよ(笑)
ALICIA KEYSの代表曲のひとつ「KARMA」に
STEVIE WONDERの名曲中の名曲「SUPERSTITION」をかぶせた、
「KARMASTITION」という曲でございます。

いや?昔のブログを読み返してたのよ。
そしたら2005年06月30日の記事に求む!情報!ってさ。
2曲をブレンドして再構築する手法をDJ業界では、
「MASH UP」と呼んでいるそーですが、
この曲、結局、GO HOME PRODUCTIONSによるリミックスで、
12インチのEP盤しか無かったんで、入手困難だった代物です。

あたしが「良いな?」って聞いた時は、2005年。
ネット社会も動画の時代。
おお!そーだ!と思い出しUちゅーぶさんへ飛んでみた。
ありましたわラブ
こちら・・・

どーですか?
いい感じでしょ?
2005年に知る人ぞ知るのヒットしたのがわかるでしょ?
yumeさん、嬉しい???ラブ

ディスコ時代は、やっぱマイケルっしょ!

今更マイケルですか?はい、今更・・・いや・・・やっぱりマイケルですよびっくり

マイケルで踊りまくったキミにオススメです!!
あっ・・・マイケルの曲聞いたことあるけど?って言う若者も聴いてくれたまえ!

ファン投票選曲のマイケルジャクソン生誕五十周年記念ベストアルバム
キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション が9月に発売された。
1d41defc.jpg

世界20か国で、その国のファン投票のベスト盤が発売したって言うから、
熱烈ファンにとっては、各国のアルバムを集めたいだろうな??。

ちなみに日本盤は、
1. ビリー・ジーン / Billie Jean (Single Version)
2. マン・イン・ザ・ミラー / Man In The Mirror (Album Version)
3. スムーズ・クリミナル / Smooth Criminal(Radio Edit/ Album Version)
4. スリラー / Thriller (Single Version)
5. 今夜はビート・イット / Beat It (Single Version)
6. バッド / Bad (Album Version)
7. ブラック・オア・ホワイト / Black Or White (Album Version)
8. ヒール・ザ・ワールド / Heal The World (7”Edit)
9. ロック・ウィズ・ユー / Rock With You (Single Version)
10. ヒューマン・ネイチャー / Human Nature (Album Version)
11. ウィ・アー・ザ・ワールド (デモ・ヴァージョン) / We Are The World (demo)
12. セイ・セイ・セイ / Say Say Say (Album Version)
13. スクリーム / Scream (Album Version)
14. リメンバー・ザ・タイム / Remember The Time (Album Version)
15. オフ・ザ・ウォール / Off The Wall
16. ベン / Ben (Single Version)
17. スリラー・メガミックス (ラジオ・エディット) / Thriller Megamix (Radio Edit)

キタカーーーー!!のビリージーンに始まる。
イントロが流れた途端に、中学生の息子が「うわーこれこそマイケルだ!!」と言うほど、
MJ=ビリージーンだびっくりとyumeさんも思うわ?。
久々に聞くMJにワクワクしながらの2曲目3曲目マン・イン・ザ・ミラー、スムーズ・クリミナルでアルバム「BAD」時代の懐かしさが蘇る。
そして4曲目スリラー???音符音符音符ドクロ幽霊
おもわず、ゾンビダンスをしないではいられないw
5曲目6曲目今夜はビートイット、BADとダンスタイムに突入する。
7曲目のブラック・オア・ホワイトは、「Dangerous」からのファーストジングルで全米チャートで、
ビリージーンに並ぶ7週連続1位になった曲。
このPVは、曲名のブラックオアホワイトを意識した、白人・黒人・黄色人、色々な国の顔が次々と変る映像だったよね?。
世界は一つって感じがした作品だったと思う。
8曲目は、MJが主宰する慈善団体「The Heal The World」のテーマソング
「より良い場所にしよう、僕とキミのために」と世界平和を歌った
ヒール・ザ・ワールド が胸を温かくします。
9曲目 ロック・ウィズ・ユー でまたダンスタイム。
10曲目ヒューマン・ネイチャーは、カヴァー曲、サンプリング曲として多数の作品に使用されてるので、
若者のみなさんも「あ?あれか?」と聞き覚えのある曲だと思われます。
yumeさんイチオシなのが、
11曲目のウィ・アー・ザ・ワールド
MJバージョンですぞ!!!
これ、クリスマスに是非聞いて欲しい??????悲しい悲しい悲しい
そして、ビリージーンから始まったこのアルバムを流れるように聞いてきて、
ふと、マイケルで踊りまくった若き日の自分を思い出し、涙が出るほど時代の流れを感じてください。
この曲だけでも、このアルバムを買った価値がありますよ。

12曲目ポールマッカートニーとのデュオでこれまたヒットしました
セイ・セイ・セイで涙を拭い、再び踊りまくりましょうラブラブラブ

んで、忘れちゃいけないジャネットジャクソンの存在アピール。
13曲目スクリーム は妹ジャネットとのデュエットであります。
14曲目リメンバー・ザ・タイム
SUZUKIスクーターのCMで日本のお茶の間で流れていた15曲目オフ・ザ・ウォール
MJらしいサウンドで締めくくり。

ボーナストラックとして
16曲目は映画「ベン」のテーマ曲となった名曲ベン
17曲目はスリラー・メガミックスとなっているんだけど、後半は、メドレー。

最後まで、踊りまくりましょう!!!!!!!!

ベスト盤よりベスト盤らしいアルバム!!ではないか?と言っちゃいますw

なのに、お値段お手ごろ。
こりゃ買うっきゃないでしょう!
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ