女優の深浦加奈子さんが、S字結腸がんのため亡くなった・・・48歳だったそうです。合掌


12月公開予定の映画「ぼくのおばあちゃん」が遺作となった。

映画「ぼくのおばあちゃん」オフィシャルウェブサイトはこちら

フジテレビ「ショムニ」や、yumeさんの印象に残ってる「救命病棟24時」「SP」、そして「ナースのお仕事」パート1とスペシャルなどの看護士姿の彼女です。

噂話が大好きで勤務中に世間話をしてる姿も「うんうん、いるいるw」と笑ってみてたし、
そうかと思えば、仕事においては完璧なベテランナースとして「出来る人」として安心してみてた。

いや、そう見えるほど素晴らしい女優さんだったです。

彼女が闘ってきた病気S字結腸がんですが、
『週刊SPA!』のOLゴルフ漫画「スイートスポット」などで人気を博し、
「オヤジギャル」という言葉を生み出した(平成2年には流行語大賞となった。)
漫画家中尊寺ゆつこ(本名・小林幸子)さんも42歳という若さで、
2005年1月31日永眠しています。

合掌

40代の女性は、気をつけたいですね!




【S字結腸がん】 左下腹部分にあり、大腸と直腸の間のS字になっている結腸。便をためる働きをし、食事などにより蠕動(ぜんどう)運動が起ると便が直腸に送られ排便が催される。がんになると、便に血が混じったり強い便秘やおなかが異常に張ったりするなどの症状が出る。