友達と買い物に行った兄ちゃんが「お土産??」って何かを買ってきてくれた。

「WONKAだよ!お母さん!!」
689d0878.jpg


「きゃ????音符マジですか??音符ゴールトチケット入ってる?」

それは、yumeさん大好きな映画
「チャーリーとチョコレート工場」に出てきたチョコレート。
img20080203.bmp
サイトはこちら
40年以上も世界でベストセラーになり続けている
「チャーリーとチョコレート工場」を映像化したファンタジック・ムービー。
鬼才ティム・バートン監督とジョニー・デップがタッグを組み独特の世界観を作り出した。
共演に『ネバーランド』のピーター役で天才子役として
世界中から注目を集めたフレディー・ハイモア。

家が傾くほど貧しい家に、
チャーリー・バケット少年(フレディ・ハイモア)は
失業中の父(ノア・テイラー)と
母(ヘレナ・ボナム=カーター)、
そして寝たきりの老人4人の7人で暮らしていた。

そのチャーリー少年の家の近くには世界で一番大きなチョコレート工場があった。
ウィリー・ウォンカ製のお菓子は世界中で大人気。
しかしその工場の中は一切謎に包まれている。
ある日ウォンカは「生産するチョコレートの中に5枚だけ金色のチケットを同封し、
それを引き当てた子供は家族を一人同伴で工場を見学する権利が与えられ、
さらにそのうちの一人にはすばらしい副賞がつく」という告知を出した。
世界中がチケット争奪で大騒ぎとなる中、運良く引き当てたのは、
食いしん坊の肥満少年オーガスタス、
お金持ちでわがままな少女ベルーカ、
いつもガムを噛んで勝つことにこだわる少女バイオレット、
テレビ好きで反抗的な少年マイク、
そして家は貧しいが家族思いの心優しい少年チャーリー。

彼らはウォンカの招待のもと、
工場の中で夢のような不思議な光景を体験していく。
ところがその途中で、まるであらかじめ仕組んであったかのような
さまざまなハプニングが起きて、子供たちは一人、
また一人と消えていく…
果たして、最後まで工場を見て回れる子供はいるのか。
ウォンカの「副賞」とは、そして彼の過去とは?

yumeさん、一番のお気に入りはウンパルンバ
知りたい方は、youtubeの映像でどーぞ♪こちら♪

ルンパランドという国に住む小柄な人々。
ウィリー・ウォンカは彼らにとって貴重なカカオ豆を給料として支払う交渉をして、従業員とする。

歌と踊りがたまんないんですw

もっと観たい方は、DVDで見てください♪


映画の話はさておきまして・・・

兄ちゃんが買ってきた
「WONKA」
映画のものとは、ちと違う。
08c90c77.jpg
中には、キャラメルクリーム
クランチチョコになっていて、
とっても美味しかったですよラブ

残念ながら・・・ゴールドチケットは入ってませんでした・・・悲しい

でもチョコ食べながら、
チャーリーの気分になれたyumeさん、幸せでしたラブ

いくつになっても夢見るyumeさんなのでしたw