あのマキノ雅彦監督こと俳優津川雅彦(68)
監督作第3弾「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」(来年春公開)を手がけることを発表したそーよ。

閉鎖寸前から日本一の入園者数を誇るまでに成功した実話の初映画化で、
主演には俳優、西田敏行(60)を園長役に抜擢。
撮影は来月3日から2カ月半。
同動物園など約7カ所の動物園でロケを行う予定だそーだ。

新人飼育係役には、中村靖日=やすひ=(35)。
ほかに岸部一徳(61)、津川の兄で俳優・長門裕之(74)、
笹野高史(59)、柄本明(59)、前田愛(24)が出演。

↓以前、旭山動物園で撮影したものです。
8debd147.jpg

そっか?。映画になるんすね?。
公開中の映画『アース』公式サイトはこちら
話題になってますね。

あたしたちの知らない場所で、
生きようとする命があることを教えてくれてます。

この地球は、あたしたち人間だけのものではない。

動物たちも、命あるもの、みな、
この地球の住民。

「動物もみんなと同じ、生きてるんだよ」ってこと、
教えてくれた動物園が展示工夫の旭山動物園でした。

さてさて、どのような作品になるか楽しみですね。



以前、旭山動物園の記事をUPしてますので、良かったら見てねこちらです♪