正月明けの三連休は、金欠ですがな悲しい
でもダラダラはイヤと言うことで、出かけてきました、近場の小樽!

日記書けぬと言う、な?にもトップニュースのない冬休み・・・(--;)
じゃ?ってことで余市の毛利記念館スペース童夢へLet’sらGO!
49563c0f.jpg

開館10時間に合うように、朝も早から出発したのに・・・だ?れもいない(笑)
息子が心配して「いいの?いいの?やってないんじゃないの?」
でも確かに開館中の看板があるでしょ(笑)

ネットサイトからプリントアウトした割引券で安くなりましたw。
金欠ですからね?少しでも安いに越したことはない!!(笑)

残念なことに冬季間はシャトルフライトや
体験できるトレーニングサイトのジャンピングスペースウォークがお休み。
でもプラネタリウムもあるし、スペースツアーズなど、
気分はTDL?みたいに遊べましたよ?ん♪
銀河系の星と地球での自分の体重がどう変わるのかって比較する装置があった。
・・・アタシは火星に行きたい(爆)

「○○が始まります、お集まり下さい」の館内放送。
最初はまるでうちの家族のための様でございましたw。
07a46079.jpg


皆さんの記憶にも新しい
1992年9月アメリカNASAのスペースシャトルエンデバー号
日本人科学者として初めて搭乗し、2000年再び宇宙へ行った
宇宙飛行士毛利衛さん。
生まれ育ったりんごの町余市町に
決して夢ではなくなった果てしない宇宙の旅をと
毛利さんのメッセージとともに出来た施設です。

当時ニュートンにちなんでりんごを使って重力実験の映像は、印象的でしたよね?。

55ff4499.jpg

入場券と一緒に「宇宙食餅入りおしるこ」引換券をもらった。
カチカチの高野豆腐の様な物体をお汁粉の中に入れふやかす。
すると、アイス雪見だいふくの餅の様な餅になりました。
しるこ美味しかったですよ?♪

息子は宇宙食のたこやき買ってきた。
感想は・・・まっ、ご自分でお試しください(笑)

これで宿題一つ終わるな・・・φ(..)メモメモ