網走に一泊。知床半島へ向かしましたのよん車
4fdb0526.jpg

こちらはオシンコシンの滝です。
すごかったぁ?滝の流れ!ず?っと見てたら・・・トイレに行きたくなったw。
「ちょっとートイレ??」
息子が「オシンコシンしてくる?滝のように笑」
がははははー大笑い!ダメダメ尚したくなるw。
っでトイレ行ったらすんごい行列なのよ??(>_<)
バスガイドさんが
「夏場はいいですよ?冬場はここ水凍るので閉鎖しちゃいますから?」
などと観光客のおばさまたちに言っていたw。
・・・そっか・・・並んでるだけでも儲けもんか・・・ん?うまいなお主(笑)
あんまり並んでるんで諦めた。次行こう!次!(笑)

やっぱあの滝見ると「オシンコシン」したくなっちゃうのね?(笑)
生理現象だわね(笑)

そこ以来トイレタイムの合い言葉は「オシンコシンしてくる?♪」でしたw。

話は広大な自然の話に戻しましょっか(笑)
afc41cbf.jpg

世界遺産だけあります!道産子のあたしが感動ものでした!
知床五湖にも行きたかったけど、出だしは遅かったみたいで渋滞。
ぜんぜん動かんの!宿泊先の阿寒湖温泉まで行かなきゃだったので、涙をのんで知床にバイバイしたのでした。
しかし知床峠のすごい自然!
松山千春の「大空と大地の中で」を大声で熱唱したくなる大自然。
人の道がないって言うか、荒らされてない自然の深さと言うか・・・。
すばらしい・・・。
そして、すぐそこには北方四島の一つ、国後が見えるのですよ。
あそこに住む人がいるのです。でもよその国。不思議な気持ちになっちゃったな。
fe5b6e2d.jpg

ウトロより知床峠を通り羅臼へ行きました。
どーしよっか?ってことで急きょ「北の国から」ロケ地めぐりにしたの。
→光ゴケです。(ミドリに光ってるのわかるかなぁ?)
ここは2002で純と結がデートした場所です。
光加減なんで夜の方が綺麗なのかな?
92ccc093.jpg

←純の番屋です。
ちょ??っとガックシしちゃいました(-_-;)
イメージでは広い海岸にあったのに・・・。
遠すぎで場所をここへ異動したらしの。
今は手料理の店になっちゃってたよ。
なので・・・パチリ☆として退散・・・。

ひかりゴケからもうちょい半島先へ向かった温泉が。
結の舅のトドさんと純が入った露天風呂があります!
満潮時は海岸の中と言う,海そのものみたいな温泉です。
お時間あったら行ってみそ?♪温泉


そして・・・yumeさんご一行は、摩周湖、屈斜路湖、阿寒湖へと湖コースへ出発したのでした!
無事に着けるのだろうか・・・なんとも予定通りに行かないのが旅の良さってもんですが(-_-;)