三日坊主のyume日記

ちょっと聞いてみる?(笑) 音楽好き、踊るの好きなファンキー主婦の チョー勝手気ままなおしゃべりだよん♪

アメブロに引っ越しています!

みなさん、たいへん申し訳ないです

やっぱり引越し先のライブドアさんがしっくり行かないのでにアメブロ登録してみました。
過去記事はライブドアの方のままで、どうもアメブロへ持って行くのは困難なようです。

ですので、これからはアメブロ
こちら三日坊主のyume日記(その2)で更新して行こうと思います!

アメブロでお待ちしています!!


雅の出会い?って、あーた(汗)

07e444f8.jpg
スーパーで買い物中、不思議な飲み物を発見。

PEPSI Azuki

なんと、ペプシとあずきのコラボですわよ!
上品な甘さとコーラの刺激が新しいと書いてある。

ひとりじゃ怖いので、息子とコップ二つに半分入れて飲んでみた。

か、か、香りがあすき(汗)
この匂いに気合いが必要になる。

「よし!」気合いを入れて飲んでみた。

あっ…

あずきのあんこが入ったおやきを食べて炭酸を飲んでるみたいだ。
無性におやきが食べたくなった時や、
甘いものを我慢してるダイエット中なら
食べた後のようで良いかも♪
(ほんまかいな!?!)

くせになる人はなるかも♪
(ほんまかいな!?!)

物好きさんは飲んでみそ♪

あたしは…もう買いません…あしからず

どっぷりMJに漬かってます

「THIS IS IT」の興奮さめず、衝動買いで


↑↑↑
あまじょんにポチットなパソコンしてしまいまして、本日届きましたですラブ
一緒に頼んだ

↑↑↑
こちらの「ライヴ・イン・ブカレスト」ライブDVDも一緒です。

ムーンウォーカーは、当時ゲームにもなったほど注目された映画。

45度傾くダンス・パフォーマンス「ゼロ・グラヴィティ」が見られる、
スムーズ・クリミナルの42分バージョンは必見!!
また「ビートイット」の子供版の子達がこれまた見事なダンスを見せてくれます。

アニメションとの合体も面白いし、トランスフォーマーのように変身しちゃうマイケル。
物語は悪人から子供たちを救うために戦うって設定なんだけど、マイケル強すぎです(笑)

ネバーランドのピーターパンのように見ている者を夢の国に連れて行ってくれます!

うちの兄ちゃん曰く、
「THIS IS IT」見てから見ると楽しさ倍増とのこと。
現在デジタル上映中だけど、お安いのでお手元に一枚いかがですかラブ

18歳も泣いた

やっと息子たちと時間が合い、出遅れですが、MJに会いに映画館へ行って来ました。
494a154e.jpg


本物のアーティストを観ました。
本物の愛に溢れた人を観ました。

息子が劇場を出るなり

「久々に映画で泣いた」

「こんなに凄いことをずっとしてきてたんだと思ったら、泣けてきた…」と感想を述べていました。

平成生まれの子たちにも、
マイケルの凄さは伝わったようです。


ファンのために…ファンの期待に応えるために創りあげようとしていたマイケル…。

アーティストだけじゃなく、
仕事とはこういうものだと教えてくれた気がします。

エンドロールに三人の子どもたちに捧ぐとあった。
この姿を残したパパは最高のパパだと思いました。

マイケルの言葉は、どれも泣けました。

「生の音でやってきたから自分の声が聞こえない」とイヤホンの音に煩わしさを感じていたマイケル。
周りへの気配り、感謝の言葉を忘れないマイケル。
「HEAL THE WORLD」のメッセージと
まずは鏡の前の自分から変えようよ!と「MAN IN THE MIRROR」を歌ってくれた。

マイケルの言葉を忘れないように・・・自分の胸に誓おう。

パセオの地下の水の広場で、マイケルの展示イベントがありました。
1121f513.jpg

972b88de.jpg

写真や直筆サインのアルバム、
そしてロンドン公演で売られるはずだったグッズ
c2c0d2e4.jpg



現実から離れた未知の世界へ連れて行くと言っていた。

未知のまま消えてしまったね・・・・・・・・・・・・It is very sad.

thank you MICHAEL JACKSON

We love you  



追記
ちなみに、グッズはここで買えるみたいよウインク
PGS ONGAKU?ICHIBA

オンコの実

7d3e1613.jpg
通勤中、あちこちの庭先に、オンコの木の紅い実を見つけた。

懐かしい味が記憶の奥に広がった。

秋だね。

父方の本家に大きなオンコが立っている。
ずっしりと大きな木だった。

祖父母が亡くなってからなかなか行けず、
大人になって行った時、
突然、木が低く見えてビックリした。

大きくて、空に届きそうなほど大きな木だったはずなのに。

手を伸ばせば届いてしまいそうなほど、低く、小さな木に見えた。
オンコの紅い実は、甘くて美味しい。

小さな頃、
おばあちゃんに「食べ過ぎなさんなよ」と言われるくらい食べたっけ。

いつからだろう…
オンコの実を食べなくなったのは。
いつからだろう…
オンコの木が小さく感じるくらい、あたしが大きくなったのは。

いつからだろう…
オンコの実の味が思い出になってしまったのは。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ